EDITORY

エディトリーは、「本の街」神保町に拠点を構えて働くための
ワーキングラウンジです。
エディトリーの意味は、領域(TERRITORY)を編集(EDIT)すること。
情報に敏感なライター、枠にとらわれない編集者、
アクティブなフォトグラファー、メディアを売り出すプロデューサーなど、
自由な発想でビジネスを考える人たちのために、名づけました。
集うメンバーの知識やスキルやアイデア、
そして、シェアした空間が重なり合うことで、
自分の専門領域を超えた新たな何かを編集(EDIT)していける。
そんな自由度の高い場を目指します。



"EDITORY"is a working lounge for workers based in
"Town of Books"Jinbocho.
"EDITORY"means that"EDIT"a"TERRITORY".
It was named for a writer sensitive to information,
an editor free from boundaries, an active photographer,
a producer who solicit media and persons who think businesses
with free ideas. By means of overlapping knowledge,
skills and ideas of the persons who meet together,
and the shared space, One can"EDIT"something surmounted
one's own specialty. We seek such a highly free place.

EDITORY

EDITORY=EDIT x TERRITORY

PLAN

EDITORY PLAN

領域(TERRITORY)を編集(EDIT)する。
この発想を、インテリア全体に活かしました。
例えば、ビルにもともと存在していた従来の窓枠はテーブルに、
そして換気扇は本棚に編集してあります。

" EDIT TERRIITORY ." We introduced the idea into the whole interior.
For example , we used the windowsill , which existed
in the building as conventional territory ,
as a table and the fan as book shelves .

SOFA

リラックスできる自由席は、カウンター席とソファ、
コミュニケーションしやすいテーブルをご用意。
集中したいときの固定席は、広めに使えます。
完全個室のミーティングルームでは、
秘密の打ち合わせも可能です。

We offer relaxing free seating with
counter seats , couch and table at
where you can easily communicate .
When you want to concentrate on something ,
regular seat with more space is available .
And you can even have secret meetings at
full private meeting room .

TABLE and CHAIR

テーブルは「天板」と「脚」を組み合わせることで編集できます。
イベントスペースを確保するため、「脚」は重ねられるように設計。
椅子は、角材の木製椅子を削って丸棒椅子に編集しました。

The"top"and"legs"of the table can be combined .??
The"legs"are designed to be stackable to make a room for events .
The chair made of square logs were shaved
and turned into a round top stool.