RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

当事者とざっくばらんに話すシリーズ第一弾 発達障害児を育てるリアルママの体験談 「こども一人一人の幸せってなあに?」

40626511_527782834331818_2788281576050926000_n.jpg

巷では『働き方改革』と耳にするようになり様々なキャリアの方々の様々な働き方を耳にしたり、目にする機会も増えてきました。

そんな中、とりわけ女性の働き方については注目度も高いです。

そして働く女性について切っても切り離せないのが『出産』と『育児』です。

今回はEDITORYらしく、もう少し狭く深く優しく掘り下げ切り込んで行きたいと思います。

『発達障害児を育てるリアル起業家ママの体験談cafe「こども一人一人の幸せってなあに?」』

ゲストスピーカはEDITORY浅草橋に入居していただいている「つくり家-TsukuRie-」代表小島梨恵さんです。

今回は小島さんが働きながら子育てをする中で感じたリアルなお話を参加者の皆様とざっくばらんに話し合えるイベントです。

小島さんは言います。

「2人目の育児が始まり、1人目の時と同じようにたいていのことが進んで行く、と思ったのに、すべての成長がゆっくり。。。周りの子は歩けたり、喋れるのに、一向にその気配がない我が子。
周りを気にしたくないのに、気になる周りの目。
辛い時こそ、「夫婦が助け合う」といきたいところだけど、それどころか余裕の無さから、険悪な夫婦仲へ発展。更には、ママ友いじめに遭い、育児ノイローゼになりかけた。絶望的だった時に、保育園の先生、地域の方々、周りの人の協力によって、助けられた。育児で辛いのは、他人事じゃない。
誰にでも起こりうる育児のリアルをざっくばらんに話せたら嬉しいです!」

と。

巷に溢れる情報の海では聞くことのできない障害児を育てながら働くリアルな体験談に耳を傾けてみませんか?

子育てに悩むあなた、子育てと仕事の両立に悩むあなた、悩む前に来てみませんか?
どんな動機でも構いません。
少しでも興味が沸いたら、ぜひ遊びに来てください。
お待ちしております。

日程:2018年10月24日(水)
?午前10時30分?午後1時00分
?午後2時00分?4時30分
場所:EDITORY神保町 東京都千代田区神田神保町2-12-3
参加費:1,000円(1ドリンク付き)
ゲストスピーカー:小島梨恵
instagram@flat_home121

講義実績
東京女子大学前川ゼミ

講師プロフィール
2000年?2007年 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)
営業部・法人営業部にて勤務
2015年?現在「つくり家-TsukuRie-」
ペイント講師、クラフト講師として活動。
障害を持つ子供の母親に向けて、アルバム講師も行う。
ターナーカラースパイスや、eastsidetokyo、展示会、イベントで講師活動をする。
ワークショップ、イベント企画、空間コーディネーターとしても活動。
http://www.tsukurie.net


2008年第1子(長女)出産。2011年第2子(長男)出産。その後、第2子に障害が見つかる。(SGA低身長症、ADHD)
子供の障害に直面しつらい時期もありましたが、多くの「人」に支えられ、子供の障害を受け入れながら、どうすれば「個」が幸せに生きていけるのか、ということを考えるようになりました。
「楽しく生きる!」をモットーに、何が必要なのか、日々模索中です。