RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【3/16(金)開催 朝活SDGsセミナー第4回 必ず理解できる「ビジネスと人権」という新しい考え方とビジネスに求められる大変革(その1)

朝活.jpg

EDITORY会員のSDGパートナーズ様の朝活SDGsセミナーの第4弾!

講 師:田 瀬 和 夫
ゲスト:佐 藤 暁 子(ビジネスと人権アドバイザー(弁護士資格保有))
    *飛行機の運行状況により変更の可能性あり

▼ビジネスと人権に関する国連指導原則(いわゆるラギー原則)
▼人権デューデリジェンス
▼ESG投資とダイベストメント(資本の引揚げ)


◎ これまで企業が「人権」として取り組んできた課題と
 「ビジネスと人権」が対象とする現象ほとんどまったく違うこと

◎ 日本人が知らないところで、実際に企業の活動のためにどのような人権が侵害され、
  どのような事態が起きているのか。

◎ 従来の主権概念を揺るがすパラダイム・シフトが国連の指導原則のもとで起きつつある。
  それは同時に企業の責任と義務を根本から見直すものである。

◎ 「ちゃんとその国の法律に従っている」、「それはサプライヤーの責任でしょ」では
  済まされない企業にのしかかる責任の重さ

◎ 遅れている日本の「国別行動計画」策定プロセスと
  進んでいる欧米各国の法制(アジアも追いついてきている)


など、2016年に英国が採択した「現代奴隷法」以来、ビジネスの世界でも喫緊の課題となってきたBHR(ビジネスと人権)という体系について、だれも説明しなかったような方法で、かつ正確に分かりやすく解説します。今回は代表の田瀬和夫とアドバイザーの佐藤暁子の共同講演となります。今回は国連の指導原則を中心に現状と大きな構図を、次回は実際に企業がBHRを取り入れるときの方法論について取り上げます。


|第4回|必ず理解できる「ビジネスと人権」という新しい考え方とビジネスに求められる大変革(その1)

■ 2018年3月16日(金)7:30〜8:30
■ 費用:3,000円
■ 会場 : EDITORY 神保町 2F イベントラウンジ
   (地下鉄 神保町駅 A4出口から徒歩1分)


参加ご希望の方は下記特設ページの申込みフォームに記入、送信ください。

SDG朝活セミナー特設サイト