RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【3/3(土)開催!Plus-handicap主催 「デンマークに留学して得たもの解放されたもの」 〜大きく変わった"福祉"と"障害者"に対する考え方。27歳女子の本音〜】

27604769_1553766894692272_1113485399_o.jpg


障害ってなに?誰もが暮らしやすい社会って?という問いの答えを探しにデンマークへ留学した高橋菜美子さんのトークイベントをEDITORYにて開催。
障害、難病を抱える彼女が、たくさんの障害者や介助者と共に一年を過ごしたデンマーク。そこでの実体験をもとに、デンマークの福祉やノーマライゼーションの考え方、デンマークと日本の違いなどをお話いただきます。
デンマークに興味がある、ヨーロッパの福祉や社会保障、マイノリティに対する考え方について知りたい・考えたいひとに、ぜひ聞いてほしいイベントです!


---------------------------------
日時:2018年3月3日(土) 15:00~18:00(14:30開場)
     ※イベントは17時まで。そのあとは懇親会です。

会場:EDITORY神保町
     東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F

参加費:3,000円(学生2,000円)

お申込み:http://plus-handicap-denmark.peatix.com

お問合せ:a.kubo@plus-handicap.com(担当:久保)

主催:一般社団法人プラス・ハンディキャップ
https://plus-handicap.com

【ゲ ス ト】

高橋菜美子さん

大学卒業後、都内でウェディングプランナーとして勤務。感動の1ページに立ち合う仕事にやりがいを感じ、充実した日々を送っていた23歳の時に、身体の異変に不安を覚えて訪れた病院で、病気が発覚。徐々に身体から筋肉が消えていく、原因不明の病気であると診断される。
その後、障害や生きることについて模索を続ける中、デンマーク第二の都市オーフスへ留学。全寮制の生活を通して人生を学ぶ大人のためのフリースクールEgmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)で一年間過ごし、2017年12月に帰国。趣味は民芸品やデザインの鑑賞。周りの人を温かい気持ちにしてくれる笑顔がトレードマーク。


★Webマガジン「Plus-handicap」にて、高橋さんが執筆している「デンマーク留学記」。
その一部をご紹介!
↓↓↓
〈自己紹介〉

〈パーソナルアシスタント制度って?〉

〈障害の命を見つめたドイツの街〉