RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

6/15(水)『デザインアプローチに基づく、ブランドにふさわしい体験の作り方』 〜TOKYO LOCAL THINKING vol.17〜 

tlt17.JPG

千代田区神田エリアの街づくりを考えていく中で、他の街との差別化を図り、独自の魅力を作る事や、昨今の外国人旅行客の増加もあり、日本の中の神田の魅力をどう伝えていくのか?作り上げていくのか? 神田だけのオリジナリティ = ブランドを作る事が必要と考えています。
では、どうやってブランドとはつくり上げていくものなのでしょうか?

グローバルなスキル、メソッド、テクニック、ネットワークを活用しながら、デザインの力でクライアントの課題解決を行い、USBフラッシュメモリーを生み出した企業として世界的に有名なデザインコンサルティングファーム「ziba tokyo」 CEO平田氏をゲストに迎えて、「デザインアプローチに基づく、ブランドにふさわしい体験の作り方」講演会&ミニ意見交換会(質疑応答)を開催します。

神田エリアのオリジナリティ溢れる街づくりのビジョンの共有しつつ、参加者の仕事でも活用できる内容です。

【 こんなお話を予定しています 】
・働く人やお客さまの体験価値をどうしたら最大化できるのか。
・あらゆるシーンで共通言語として機能するデザイン
・ブランド価値を高め、お金を生み出すデザイン
※後半の交流会では、このエリアの方々と交流を深める時間もございます。(交流会は途中退場可能です。)


★★ お申し込みはコチラ ★★
http://tokyolocalthinking17.peatix.com


========================

【イベント概要】 
■日時:2016年6月15日(水) 19:30よりイベント開始(開場は19:00)

■会場:EDITORY(エディトリー)神保町 2F
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F

■開催スケジュール
19:00  開場
19:30  TOKYO LOCAL THINKING プロジェクト説明 & アイスブレイク
19:50  デザインアプローチに基づく、ブランドにふさわしい体験の作り方
21:00  交流会スタート
22:00  終了

■主催:EDITORY 神保町内(『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクト事務局)

■お問い合わせ:河原田 kawarada@editory.jp

========================

hirata.jpg

■ziba tokyo CEO 平田 智彦
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻を卒業後、キヤノン株式会社入社。映像事務器デザインに従事。1989年、株式会社ブリヂストンへ。自動車用品やスポーツ用品のデザイン業務、VI・PI計画等に従事。1994年、インディカーレースのVI開発でアメリカに赴任し、在任中にzibaの業務を兼務。帰国後、ブリヂストンデザインセンターがAXISと合併したことを契機に、AXIS内にプロダクトデザイン室を創立。デザインコンサルタントとして多様なプロジェクトに携わる。
2006年 ziba tokyoを設立。今年で設立10周年を迎えた。


hirata_small.jpg

■デザインコンサルティングファーム『ziba tokyo』とは?
http://www.ziba-tokyo.com/
2006年創立。アメリカ・オレゴン州ポートランドに本拠を構えるデザインコンサルティングファームzibaの日本オフィス。zibaは、アメリカにて1984年の創業以来、30年以上に渡って世界中の企業と共にデザインによるビジネス革新やマーケットの拡大を行っている。zibatokyoは、長年培われたzibaのノウハウや手法を日本に適合させ、独自のリサーチやデザイン開発手法を用いながら様々なクライアントの課題に応えている。


wantedlytop.jpg
■プロジェクト発起の背景
『THINK! TOKYO LOCAL』事務局を務める、シェアオフィスやイベントスペースの運営を行うEDITORY(エディトリー)神保町は、会員や街、企業などとのコラボレーションを生みながら、地域で活動する人々との関係性を積み重ね、様々な交流の場を創ってきました。
そのような活動の中、EDITORY神保町の内外におけるコミュニケーションやコラボレーションを増やし、さらに街に還元できないかと考えるようになり、『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクトを2014年10月よりスタート。

トーキョーローカルエリアで活躍する人を応援する「PEOPLE」、地元住民、企業、学生などが集まり、一緒にまちの賑わいづくりについて考える「THINKING」、様々なプロジェクトを実行に移す「ACTION」をテーマに活動しています。

2016年4月23日,24日の2日間に渡り、コーヒーの街・神田神保町・錦町PRの一環として地域のコーヒー店と共同で「COFFEE COLLECTION around NISHIKI-CHO 2016 Spring」を主催、2日間で約4,000人以上の方が足を運ぶなど、街の賑わいも生み出すコワーキングスペースです。
http://coffeecollection.tokyo/

why2.jpg


★★ お申し込みはコチラ ★★
http://tokyolocalthinking17.peatix.com