RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【イベント情報】1/28(木) 「TOKYO LOCAL THINKING」vol.14 〜多文化共生のまちづくりに向けて、日本を学ぶ外国人を知る〜

hyousi.jpeg


EDITORY 神保町が事務局を務める、『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクト主催のイベントに、10名様限定で神田エリア以外の方でもご興味ある参加者を募集致します。

トーキョーローカルエリアの地元住民、企業、学生などが集まり、一緒にまちの賑わいづくりについて考える「TOKYO LOCAL THINKING」

当イベントのこれまで参加者はのべ600人以上、企業、学校などの約100団体以上に賛同をいただいています。

■お申込みはコチラから
http://tokyolocalthinking14.peatix.com

====================

TOKYO LOCAL エリアだけではなく、これからの東京のまちづくりを考える上で外せない『多文化共生のまちづくりに向けて、日本を学ぶ外国人を知る』

去年12月、日本政府観光局が発表した2015年11月までの年間訪日外国人数は、なんと1,796万人にのぼります。

例えば、中国語が公用語の国の観光客数で考えた時、900万人以上が日本に足を運んでいて、どの国にターゲットを絞った取り組みをするのか?など、多文化共生のまちづくりに向けて、明確なイメージを持つ事が非常に大事と感じます。

今回は「和食」「日本語」を通して、『日本を学ぶ外国人』を知る事で、日本の魅力を再確認したり、外国人を観光客と考えるだけではなく、街の住人としてまちづくりに参加してもらう方法など、多文化共生のまちづくりのヒントになる会を目指します。

■こんなお話を予定しています (※当日はこれ以外のお話もします。)
・なぜ外国人向けのビジネス『料理教室』『語学学校』をはじめようと思ったのか?
・和食や日本語を学ぼうとする外国人の動機は?
・学んだ和食や日本語をどのように活かしたいと外国人は考えているのか?
・人気のある和食や好きな日本語は?また東京をどのように感じているか?

■後半の交流会では、このエリアの方々と交流を深める時間もございます。
※交流会は途中退場可能。

■お申込みはコチラから
http://tokyolocalthinking14.peatix.com

========================
【イベント概要】

■日時
2016年1月28日(木) 19:30よりイベント開始(開場は19:00)

■開催スケジュール
19:00  開場
19:30  TOKYO LOCAL THINKING プロジェクト説明
19:40  秋山亜裕子さん ×渡部由紀子さんのお話を中心に、会場の皆様とも意見交換
21:15  交流会スタート
22:00  終了

■会場:EDITORY(エディトリー)神保町 2F
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル

■定員:10名(懇親会代として 1,000円)

■主催:『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクト事務局(EDITORY 神保町内)
http://thinktokyolocal.com/

11049618_10204361595670428_3614648545756916646_n.jpg

■Buddha Bellies Cooking School Tokyo (料理教室)オーナー 秋山 亜裕子さん

日本を訪問中の外国人、在住外国人に和食を教えるスクールを運営する。
年間約1300人、50カ国以上のの外国人がレッスンを受講。
東京 神保町のBooks on Japanのスタジオを拠点に国内・海外でのワークショップ、企業、団体のTeam Buildingやイベントも手がける。
2015年11月7日(土)テレビ朝日系列「SmaSTATION!!」など、数多くのメディアでも紹介されている。
URL: http://buddhabelliestokyo.jimdo.com/


wa.jpg

■Coto Language Academy (日本語学校)オーナー 渡部 由紀子さん

外国人の日本語学習者の経験、理解、そしてニーズに合わせた 柔軟なレッスンを提供する。
外国人向けのwebサイト改善やプロモーションを実施する事で、約半年間で生徒数が2倍に増え、現在は常時700人の外国人が日本語を学んでいる。
現在、グローバル化に向けて外国人の視点を取り入れながら戦力アップを図りたい企業に向けて、Coto Language Academyで学んだ学生を派遣する「グローバル採用体験プログラム」も開始。
URL: http://cotoacademy.jp/

======================

■プロジェクト発起の背景
『THINK! TOKYO LOCAL』事務局を務める EDITORY(エディトリー)神保町は、2013年4月に神保町にオープン。
シェアオフィスやイベントスペースの運営を行う中で、会員や街、企業などとのコラボレーションを生みながら、地域で活動する人々との関係性を積み重ね、様々な交流の場を創ってきました。

そのような活動の中、EDITORY神保町の内外におけるコミュニケーションやコラボレーションを増やし、さらに街に還元できないかと考えるようになり、『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクトが 2014年10月にスタートしました。
トーキョーローカルエリアで活躍する人を応援する「PEOPLE」、地元住民、企業、学生などが集まり、一緒にまちの賑わいづくりについて考える「THINKING」、プロジェクトを実行に移す「ACTION」をテーマに活動しています。
去年の後半からは街のリソースを活用した様々なイベントを開催。「COFFEE COLLECTION」は各種メディアで紹介され、当日3,000人近くの方が足を運びました。
http://coffeecollection.tokyo/