RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【 イベント情報 】BE MINDFUL「ちょっとココロとカラダの声を聴いてみる」 ワークショップ

チラシ案 改訂.jpg


5/10(日)開催「ココロもカラダもヨノナカも、happyに」プロジェクト実行委員会主催
BE MINDFUL「ちょっとココロとカラダの声を聴いてみる」 ワークショップ


― 忙しい日常の中、ちょっと一瞬立ち止まり、話題のマインドフルネス×簡単なワークで自分とコミュニケーションしてみませんか ―
いまの世の中で、私たちはたいへん忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか。
ものすごい情報が日々押し寄せては流れていき、
毎朝のニュースやメッセージのチェックだけでも大変です。
美味しいランチの店に入りながら、スマホをいじり、
午後の打ち合わせや夕食の献立のことを考えている。
何かを買おうとしても商品は無限といってよいほどあり、
選択に疲れることすらあります。
選択をしても、あっちの方がよかったのではなどと
いつまでも考えたりするかもしれません。
一日三食ちゃんとたべてるのに、気づくと、
スナック菓子やチョコを胃の中に流し込んでいることも。
なかなか心身が落ち着く余裕がありませんよね。
ここで、ちょっと一瞬立ち止まり、自分のココロとカラダの声に耳を傾けてみませんか。
Googleやインテルなど著名な企業が続々と導入している
話題のマインドフルネスや、身体への気づきを高める簡単なワークを通じ、
自分自身とコミュニケーションをとってみましょう。
専門家としての手法を用いた実践的なワークだけでなく、
参加者同士の気づきのシェアも大切にしたいと思います。
自分は本当はどうしたいのかに気づいたり、
毎日の人生をより味わっていきることができるようになる
キッカケが得られるかもしれません。
神保町の素敵な会場で、ゆったりとしたひと時を過ごしてみませんか。


■こんな方におすすめ
・最近忙しすぎるなあと感じている方
・もっと毎日を味わって生きたい!と思っている方
・スマホがないと不安だったり、逆に、webやSNSの情報の多さにストレスを感じてる方
・最近よく耳にする「マインドフルネス」って何?と思っている方
・企業・組織等で職員のメンタルヘルス向上に頭を悩ませている方

■日時
2015年5月10日(日)
 14時〜16時30分 (開場13時30分)

■場所
 EDITORY 神保町 2階イベントラウンジ

■参加費
 2500円 当日受付にてお支払ください

■募集人数
 45名

■講師
 間藤大輔(理学療法士、産業カウンセラー、医療従事者のキャリアデザイン推進会代表)
  ×
 森昭一郎(プロコーチ、Mindfulness-Based Coaching代表)

■備考
このワークショップは、同日開催の「医療・心理関係者のためのマインドフルネス研修会」(聖路加国際病院主催 / 読売新聞社後援)とタイアップしたイベント「マインドフルネスアワー」と連携しています。セミナーの最後10分程度、同研修会場からの中継をつなぎ、空間を越えてマインドフルな時間を共有したいと思います。世界的な精神的指導者であり、ノーベル平和賞候補者にもなった禅僧ティク・ナット・ハン師の教えを伝承する、『プラムヴィレッジ』(南仏)のメンバーによるマインドフルメディテーションのインストラクションが行われます。

■申し込み
 ワークショップHPよりお申込みください
 http://kokoro-karada-happy.wix.com/mindful

■主催
「ココロもカラダもヨノナカも、happyに」プロジェクト実行委員会