RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【イベント情報】 11/21(金)「小さな本屋のつくり方」 〜個性的な本屋の店主に学ぶ「本屋」という空間のつくり方〜

jiji_vol3_event_editory.png


【 終了致しました 】
「小さな本屋のつくり方」は、神保町のコミュニティスペースから発信するフリーマガジン「じじ神保町」のvol.3「此処が、わたしの生きる店。」の連動イベントです。

町の片隅で小さな本屋さんを運営されている方、運営しているがまだバイトとの掛け持ちですが試行錯誤しつつ本屋での独立を目指す方、本屋さんをテーマにしたwebを運営しながら本屋の立ち上げを模索する方、移住してブックカフェを自分の手でつくろうとしている方・・・
という、リアルに現在進行形で本屋を「つくっている」方々といっしょに、これからの本や、本屋について考えるトークイベントです。

さらに、話を聞くだけでなく参加者同士での「神保町での新しい本のイベント」をテーマにした、ディスカッション&プレゼンテーションも予定!

今回のイベントだけで終わらずに、実際の本屋への立ち上げや、神保町での新しい本イベントの実現に場になれば、と期待しています!

イベント終了後にはゲストの方も交えての懇親会も予定しています。

また当日はゲストの一人、汽水空港の前身「FOREST BOOK」の森さんを追ったドキュメンタリー映画『BOOKSTORE移住編』の上映とDVDの販売も予定してます。

それでは編集部一同お待ちしております。


■フリーマガジン『じじ神保町』とは?
EDITORY会員の青木さんが、"神保町のヒト・モノ・キオク・デキゴト・ミライ"という視点で、神保町の周辺の新しい「時事(じじ)」を発信するフリーマガジンです。
URL:http://jijijimbocho.com/

★★★お申込みはコチラから★★★
https://www.facebook.com/events/724026821022775/

==============
【イベント概要】
■日時
2014年11月21日(金)
19:00 スタート(18:30 開場) 
21:30 終了予定 
21:30〜懇親会
※スケジュールは予告なくし変更する可能性もございます。

■タイムスケジュール(※予定)
18:30 開場
19:00 トークイベントスタート(質疑応答含む)
20:15 休憩
20:30 参加者によるディスカッションスタート
21:00 参加者によるプレゼンテーション
21:30 懇親会
22:30 終了

■参加費
2,500円(要1ドリンクオーダー)/ 学生 1,500円(要1ドリンクオーダー)
※懇親会の参加費も含まれます

■定員
55名(先着順)

■会場
EDITORY神保町 2F イベントラウンジ

==============

【ゲストプロフィール】(順不同)

■気流舎 共同運営メンバー
上田憲太郎さん

気流舎共同運営メンバー。学生時代から気流舎の経営に携わり、気流舎でイベントを企画したり読書会などを催したりして、愉快な日々を過ごす。現在は横浜市内の福祉NPOに勤務しながら、オルタナティブな福祉のあり方とその実践に関して仲間たちと共に模索中。

対抗文化専門古書 気流舎
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-29-17飯田ハイツ1F
営業時間:18:00くらい〜23:00くらい(平日)/
14:00くらい〜23:00くらい(土日祝)
定休日:不定休。ずる休み有り。
URL:http://www.kiryuusha.com/

-
■タナカホンヤ 店主
田中宏治さん

那覇の「とくふく堂」で1カ月間限定の古書店をオープン。沖縄で偶然古本屋を体験から、その面白さに気づき、2012年5月に根津/池之端にに古ガレージを改装した書店&ギャラリー「タナカホンヤ」をオーフ?ン。絵本や写真集、建築、デザイン関連などを中心とした約400冊の書籍を取り扱う。

タナカホンヤ
〒110-0008 東京都台東区池之端2-7-7
営業時間:12:00?20:00
定休日:月曜日 他不定休
URL:http://blog.livedoor.jp/tanakahonya/

-
■双子のライオン堂書店 店主
竹田信弥さん

1986年。東京生まれ東京育ち。大学で文芸を志すも、卒業後はベンチャー企業へ就職。一度転職をするも「本」への思いが断ち切れずに、高校時代にはじめた双子のライオン堂を本業にしたいと2013年4月に文京区白山に選書専門店として「双子のライオン堂書店」をオープン。
特定非営利活動法人ハッピーブックプロジェクト代表理事。一般社団法人スプートニクインターナショナル理事。

双子のライオン堂書店
〒113-0001 東京都文京区白山1-3-6
営業時間 13:00?21:00
火曜日、土曜日のみの営業
URL:http://liondo.jp/

-
■汽水空港 店主
モリテツヤさん

1986年生まれ。北九州生まれ千葉育ち。儲からなかったとしても本屋をやりたいと考え、儲からなくても生きていけるようまずは二年間畑を学び食料を得る技術を獲得。その後、鳥取へ流れ着き移動式跳び箱型書店FOREST BOOKSをしばらく運営。現在は左官屋で働き建築を学びながら激安物件を改修しつつ書店「汽水空港」をopenしようと準備を進めている。

汽水空港
URL:http://ama-mori.tumblr.com/


【モデレーター】
■本屋をもっと楽しむポータルサイト「BOOKSHOP LOVER」運営者
和氣正幸さん

1985年、東京都生まれ。会社員として勤務する傍ら、2010年より、サイト『本と私の世界』(現・本屋をもっと楽しむポータルサイト『BOOKSHOP LOVER』)を開設。本屋を取材し、テキストを作成・掲載するスタイルで、現在、月間2万以上のPVを集める。2012年より、その記事は大手ポータルサイト「ITmedia eBookUSER」にも転載されている。2014年、同名のネット古書店も開設。また、河尻亨一氏によるプロジェクト「カンヌ・ライオンズ2013の雑誌をつくる」ではディレクターとして参加した。

BOKSHOP LOVER
URL:http://bookshop-lover.com/


★★★お申込みはコチラから★★★
https://www.facebook.com/events/724026821022775/