RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【イベントレポート】地図三昧の1週間

7月13日(土)〜7月19日(金)空想都市×EDITORY×地図バー〜偶然が偶然を呼ぶとそれは必然!〜。その前夜祭として7月12日(金)地図バー復活祭〜"地理人さん、タモリ倶楽部ご出演おめでとうNIGHT"〜が開催されました。

map1.JPG

 この展示は、遊びに来られた方が持ち寄った地図を会場にどんどん貼っていき、あらゆるジャンルの地図が混在する中に空想都市作家の地理人さんの中村(なごむる)市の地図も展示するというものでした。
 1週間の展示に先駆けて行われた前夜祭では、エアコンがつかない未完成な空間の中、皆さん汗をダラダラ流しながら地理人さんがテレビ朝日「タモリ倶楽部」にご出演されたことに祝杯をあげました。同じくタモリ倶楽部にご出演されていた阿部さん、他にも手書きで空想都市の地図を描かれている方や、古代神話を研究・執筆されている方、地図芸人として活躍中の若手芸人さんなどなど、豪華な方々にお越し頂き、空想都市、実在都市それぞれ素晴らしい地図の数々をご提供いただきました。更には急遽、空想都市作家3人によるトークショーも開催。質疑応答では「中村市の気候区分は??」「大字、字に関して」など、マニアックな質問もかなり飛び出しました。
 その後の1週間の展示期間中、毎日地理人さんに滞在して頂いたことも有り、地図好きな皆さんに沢山お越し頂き、その度に素晴らしい地図が増えていきました。最終日には空想都市の地図コレクターであり、タモリ倶楽部にもご出演されていた竹中さんにもご来訪。片付けの際に空想都市のコピー地図をコレクションとして回収して頂いたので、せっかくの展示物がゴミとなって廃棄されることも少なく、最後の最後まで充実した展示でした。

map2.jpg

 EDITORYにとって「展示」は初めてのことでした。ワーキングラウンジとしての場のご提供を主軸にイベントの開催は大小重ねてきましたが、「展示」という場所の新しい使い方を通して、EDITORYが目指す「場を利用するそれぞれの人の領域の重なり合いから生まれる新しい価値」を、訪れた方々に感じて頂けたらと思います。
EDITORYは現在の4F以外にも、今回の展示会場の3Fスペース含め、今秋には改装予定です。ビルの色々な空間で皆様と色々な取組みをしてみたいので、ご興味ある方は是非お問い合わせ下さい。

お問い合わせ info@editory.jp(担当 石田)