RECENT NEWS

CATEGORY

BACK NUMBER

【インタビュー】入居者file No.2 岩嵜 修平さん

イワサキさん.jpg

入居者file No.2 岩嵜 修平(いわさき・しゅうへい)さん プロフィール

自作のWEBサービス制作と転職活動を並行する不労フリーランス。
昭和62年 秋葉原生まれ。平成25年3月末に新卒入社のWEB制作会社を退社。
4月からは、好きなプロジェクト&旅行に手を出し過ぎ、てんやわんや生活。
現在、文化の批評をまとめるWEBサービス「CULVIEW」の制作準備中。
個人プロジェクトとして、「神保町グルメマップを作る会」「ボッチョ」など。
テーマカラーはオレンジ。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
−早速ですがEDITORYに何故入居して下さったんですか。

「2つあります。ひとつは家が近いから。電車使わないで来れるんです、運動したかったんですよね。運動するにはちょうどいい距離にありました。もうひとつに関して言うと、もともとツクルバさんが運営しているco-baにも時々お邪魔していたんです。他のコワーキングスペースとco-baはスタンスが違うなと感じていました。イベントにしても、メディアに対する出方にしてもそうです。EDITORYはツクルバさんもつくっているということでの安心感があって、それが2つ目の理由ですね。」

iwasakiphoto1.JPG

−以前、フリーランスになって自宅でやっていたら生活リズムが崩れたのも、EDITORYのようなコワーキングスペースを利用するきっかけとおっしゃっていましたが、入居から1ヶ月くらい経ってリズムは整ってきましたか。

「"来なきゃ"感はつくれたと思います。月額料金を払っているのもそうですし、coffeemeetingで神保町グルメマップを作る会を主催しているから、meetingを設定すると時間通りに来なきゃというのも、リズムを整えるきっかけになっています。本当は朝活とかもやりたいんです。フリーになりたての今の状況だと強制感がないので自分でルールをつくらないと難しくて。そういう意味ではEDITORYに登録してよかったなと思っています。」

−EDITORYで朝活、やりましょう!その他に神保町でこんなことがしたいというのはありますか。"神保町グルメマップを作る会"も積極的にやって頂いていますよね。

「この界隈に住んでいたり働いているけれども、すれ違っている人たちって沢山いると思うんです。そこを引き合わせて、いい化学反応が生めたらいいなと思っています。そのやり方の選択肢は色々出てきていて、渋谷や新宿のようなエリアだと実際にやられていますが、神保町のような場所だとなかなか難しいのかなと思うので。自分自身が元々Web畑にいて、そういうことに興味があるので、今度は温故知新ではないが、リアルに神保町に昔からある名店を知りながら、新しいコミュニケーションの形を生めればと思っています。可能性は十分あると思うんです。」

−神保町、意外と若者多いですよね。

「学生街ですからね。"神保町グルメマップを作る会"を始めた元々のきっかけは、EDITORY入居者の方々とのコミュニケーションツールになればという思いからでした。せっかくコワーキングスペースという形を選んだので、そこにいらっしゃる方々とコミュニケーションをとらないと、来る意味がないかなと。ただ、現状入居者の方もそこまで多くないので、まずは外部の方との接触の機会になればと思ってやっています。」

−そうですよね、私たちもまだまだ試行錯誤している状況なので、是非一緒につくっていただければと。よろしくお願いします。ちなみに、岩嵜さんはEDITORYでこういう人に会いたい!という方はいらっしゃいますか。

「ちょっと個人的なことになりますが...今、本当に少しずつ準備しているwebサービスがあるんです。カルチャー全般の個々の作品の批評を一度に見ることができるサイトなんですが、僕は実際にwebサービスを運営したことがないんです。なので、"webサービスをつくった経験がありつつ、片手間でやってくれる方"に会えればと思っています。"片手間で"というのは何せ、まだ企画段階なので。」

−面白そうなサービス!

「批評を取り上げるジャンルも、運営に携わる人が好きなものにしたいと思っているので、批評家の方、レビューを書かれている方にもお話を聞いてみたいですね。あとはwebサービスの運営に興味がある学生さんにも会いたいです。」

iwasakiphoto2.jpg

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
神保町は、きっかけがないとなかなかふらっと来る街ではないと思います。EDITORYにいきなり来るのもちょっと勇気がいりますよね。そういった場合、よろしければ「神保町グルメマップを作る会」から参加されますと、流れですんなり遊びに来やすくなります。

また、朝活などの事例のように、EDITORYは入居者の方と色々な試みをしたいと思っています。新しいことを始めたい方も、是非神保町に来て下さい。

入居のお問い合わせはこちら